【キャンペーン価格中!】精油:真正ラベンダー 10ml | 翠珠花-suzuka-

1/3

【キャンペーン価格中!】精油:真正ラベンダー 10ml

¥2,000 税込

SOLD OUT

この商品は2点までのご注文とさせていただきます。

¥3,850以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

【キャンペーン価格中!】真正ラベンダー天然100%、ブルガリア産のオーガニック原料から抽出された真正ラベンダー(Lavandula angustifolia)から抽出された精油です。

華やかで優しい香りは昔からファンが多く、中世では教会にて心身の健康や室病の予防のために芳香浴に使用されていました。

【特価につき・ご留意ください!】
現ロットの真正ラベンダーは、癒される甘いラベンダーの香りだけではなく、スッとするような香りのほうをより強く感じます。クマリンも0.07%含んでおり、有機の申請ラベンダーから抽出したものですし、成分的には申し分はありません。もちろん偽和でもありません。

ですが、私共としては甘いうっとりするような香りのタイプのラベンダーを取り扱うつもりのところ、フランス語を読み間違えてこちらのタイプを発注してしまいましたので、400本発注したこのラベンダーを自己消費とし、販売しないでおくつもりでした。

知り合いの複数のプロのアロマセラピストや友人に事情を説明しながら無料でプレゼントして使用していただいた結果、「使っていて心地よかった」「こういう真正ラベンダーは普通に出回っている。自分が今持っている他社精油もその香りも多い。だから、そういうものとして販売したいいのではないか?」というお声をいただき、私も使用してはおりますが、それでも私自身が真正ラベンダーに強いこだわりがあったからこそ数か月ネットにはアップしておりませんでした。

しかし、、販売しないというのも環境や自然を否定したり、何万本ものラベンダーの生み出した精油を無駄にするのかと思い、自分も使用していて気に入ってきてしまったので、それをお伝えした上で格安で販売することにしました。

「香りに自分が納得しないものは売らない」こだわりを大事にしたいと思いながら、年々栽培が難しくなっているラベンダーを無駄にするより使いたいと思う方がいらっしゃるならお渡しすることが販売元で許可されたので販売開始します。



各種認可・品質テスト
厚生省より食品添加物の認可を受けて輸入
日本より基準が厳しいヨーロッパ薬局方による残留農薬試験済
ISO取得機関にて99.5%以上のGCMS成分分析済等の物性試験済
芳香鑑定士nezによる官能試験済
日本の第三者機関にて再成分分析済(2020年10月仕入れロット分)


★各種認可・品質テスト済

厚生省より食品添加物の認可を受けて輸入

日本より基準が厳しいヨーロッパ薬局方による残留農薬試験合格

99.5%以上のGCMS成分分析済

海外製造元で屈折率、比重、旋光度テスト済

芳香鑑定士nezによる官能試験済

日本の第三者機関にて再成分分析済(2020年10月仕入れロット分)


★成分分析表について

ご購入後に<a href="http://www.analysis-lavenir.com" target="_blank">成分分析表閲覧サイト</a>にて閲覧可能です。

商品情報
学名:LAVANDULA ANGUSUTIFOLIA
産地:ブルガリア
生育要件:有機
生育段階:開花時
抽出部位:花咲全草
抽出方法:水蒸気蒸留
製造:モーリシャス共和国

輸入元:有限会社ユニゲ
日本総販売元:合同会社サクララヴニール

特性成分(一部)

リナロール 32%, 酢酸リナリル 27%, β-カリオフィレン3%、クマリン0.07%
※使用期限:2025年6月分

取扱上の注意
●個人のアレルギーや体質、動物ごとの特性などによるトラブルは起り得ますので、初めて使用される精油は慎重に取り扱い、合わないと思われたらすぐに使用を中止してください。

●精油やサプリメント、化粧品類は小児の手の届かない場所に保管してください。

●推奨される用量を超えないようにしてください。
●6歳未満のお子様、妊娠中または授乳中の方はトラブル予防のため注意してご利用ください。ご不安な場合は専門家や医師にご相談ください。

●専門家の個別サポートなしで精油を薄めず経口摂取することがないようにしてください。

●目や粘膜との接触をすべて避けてください。入った場合は綺麗な植物油で洗い流してください


保管方法
5~30℃の暗所にて、しっかりとキャップをして保存

★食品添加物(香料)としての使用量目安
食品重量に対して0.0005%濃度以下(使用方法にもよる)

使用期限
未開封時使用期限は箱とラベルに記載。開封後は使用期限にかかわらず12か月程度を目途にご使用ください。
香りが変わったと思ったら使用を中止して下さい。



◆◇◆Sakura L’avenir精油の特徴◆◇◆
99.5%以上の高精度のGCMS成分分析表が閲覧出来ます(ご購入後)
プロに嬉しい電子座標図を表示
有機・野生もしくは残留農薬試験済精油
業者様などで安全性データシートが必要な方はご用意も可能です
HECT準拠 / ケモタイプが定義(=成分確認済)
サクララヴニールでは有機や野生原料から作られた精油、残留農薬試験に合格した無農薬認定精油のみを取り扱っております。熟練した職人により丁寧に蒸留しないと抽出されない成分も抽出された完全蒸留の精油です。各種物性試験等を行い、偽物・偽和ではない本物の精油のみですので、安心してお試しください。


◇増量や成分調整した精油はお取り扱いしません。

この世の90%の精油は偽和(天然成分による成分調整や香りの調整)、精油の再蒸留による調整、合成、エタノール等によるかさましされたものなど、偽物あるいは純粋ではない(偽和)と言われています。
純粋な生産量に対して、流通量が多いことが起きている現実
近年になって、アロマ専門家や医師、薬剤師の啓蒙活動や、消費者の認知などにより天然の良い精油を販売するメーカーも多数増えてきてはいますが、最近の偽和も巧妙化が進んでおり、ある偽和の判別方法が解り排除されるようになると、偽和精油を製造するメーカーはその判別に引っかからないような方法を考えて偽和を行うといったようにイタチごっこが続いている残念な状況です。
99%以上の成分分析表を発行している会社だから安全ということもありません。
GCMS分析をしたとしても、成分だけで安全か、混ぜ物がないかどうかを確認することは出来ません。天然100%であると確認するには、屈折率・比重・旋光度テストも重要です。ある精油をテストした際に、その精油の本来呈するはずの一定の屈折率や比重にない場合、混ぜ物があるとして販売しません。が、先ほども書いたようにそちらもイタチごっこですから、最終的に重要なのは鼻や感覚でもあるようです。
 
製造元は精油を原材料としたサプリメントなども販売しており(日本では2021年販売開始予定)、そのためにも単なる香料ではなく完璧に安全性の高い精油を販売するために、そして信頼を得るために、製造元は原材料となる精油を仕入れる際には成分分析などの物性試験を国際的に権威のあるフランスのフィレネッセンセス社に依頼し、精油の評価の手助けとしています。製造元には十数年取引のある信頼出来る原料供給元が複数ありますが、精神的なものや印象、そして供給元の言葉だけでその会社を信頼することはなく、時折それらの会社の製品に対しても抜き打ちでチェックを行っておられます。

当店取り扱いの精油は、混ぜ物、成分の調整などもされていない、純粋な植物から採集されたものです。

その植物の純粋な成分がまるごと詰まっていて、自然のエネルギーが
ホリスティックにBody - Mind - Spiritに浸透して効果を発揮します!

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (2)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品